「サクラでも口説いてやる」くらいの勢いがツーショットナンパ師には必要!

今回は、ツーショットダイヤルを使って日夜ナンパに励んでいる男性ユーザーさん達に是非とも強く意識して欲しいツーショットナンパにおける「思考」についてお話したいと思います。

私はあまり人に「精神論」的な考えを押し付けることは好きではないのですが、今回お話する思考というのは私が今から約30年前に新宿の某テレクラにいた神級のナンパ師さんから伝授されたものであり、この思考を強く意識するようになってから私の電話ナンパ成績は飛躍的に伸びましたので是非とも皆様にもシェアしたいと考えました。

私が師匠から教えてもらった思考。

それは、テレクラやツーショットダイヤルを使ってナンパ成功率やアポ率を上げたいのであれば、たとえ相手の女性が

「サクラでも口説いてやる」

くらいの気持ちを持ってコールを回し続けろ!という思考です。

初めて私がこの思考を伝授された時は、ハッキリ言って「この親父は何言ってんだ?アホか?」と思いましたからね(笑)ある意味で、テレクラやツーショットダイヤルにおいては天敵とも言える「サクラ女」を口説けなんて明らかに馬鹿げた行為だと思ったからです。

しかし・・・私はその後の師匠の口から語られた「理由」を聞いたら、一気に師匠を馬鹿にしていた私の方が愚かであったと強く後悔しました・・・

師匠は私にこう説明しました。

「いいか?テレクラナンパってのは路上ナンパとは別物と考えるべきなんだ。それに路上ナンパじってのは確実に素人だけどテレクラやツーショットダイヤルには確実にサクラが混ざってる。

でもな!?このサクラ女達すら本気で相手するのが真のテレクラナンパ師の思考なんだよ!

実際よ!?サクラ女の中には気に入った男がいりゃ、サクっと会ってセックスを楽しみたいって子も結構多くて、ダメ元で口説いたら最終的にセックス出来たって体験を俺は何度もしてるからな。

それにサクラ女ってのは、とにかく会話が上手いという決定的な特徴がある。だからこそ、サクラ女であってもナンパしてると自然にトーク力が身に付くメリットだってあるんだ。

俺は相手がサクラ女だと分かった段階でも敢えて会話を楽しむことはかなり多い。お前もこの思考を強く意識してコールを回してみろ!必ず結果が出て来るからな。」

如何でしょうか!?恐らく多くの方が「そんな馬鹿な話があるか!」と思った筈です!

しかし、嘘だと思っても1度だけ強く意識してツーショットダイヤルを使ってみて欲しいのです。実践さえすれば、直ぐに師匠の教えを理解して頂ける筈です。

ツーショットダイヤルのサクラは「抱いてやる」くらいの勢いで扱うべし!

当サイトのユーザーさん達から良く頂く質問があります。

ツーショットダイヤルのサクラそれは、ツーショットダイヤルにサクラ女性はいるのか?という質問です。

この質問に対して私はYESと答えているのですが、今回はツーショットダイヤルにおけるサクラの現状と対策についてお話したいと思います。

驚かれた方も多いと思いますが、ツーショットダイヤルにサクラ女性は確実に紛れています。

しかし、私が言う「サクラ」とは恐らく皆様が思っているような「サクラ」では無いと言えるでしょう。

私が言うツーショットダイヤルに潜むサクラとは、番組側が意図的に雇ったサクラという意味では無く、我々にとって不都合な女性のことを指します。

具体的に言えば、マルチ商法を持ち掛けてくる女、援助交際や割り切り目的の女、パパ活や愛人募集が目的の女、詐欺や美人局などにハメようとする女達の事を指します。

ハッキリ言って、現状のツーショットダイヤルは多くの素人女性達が利用していますので、番組側がわざわざ給料を支払ってサクラを雇うことは殆ど無いのです。

ポイント的に少しサクラを雇うことはあるとは思いますが、全体の割合からしてみればその割合というのは気になる数字ではありません。

問題なのは、上記で具体例を挙げたサクラ女性達であり、私はこの女性達をどう扱うかによってツーショットダイヤルというのは面白くもつまらなくもなると考えています。

私は現所のツーショットダイヤルに潜むサクラ女性達に対しては、是非とも男らしく

「抱いてやる!」

くらいの気持ちを持って接するべきだと思いますね。

相手がマルチ商売にハマる女だったとしても、話術で言い負かせて逆にハメ倒すくらいのナンパをするべきだと思いますし、割り切りや援助交際なんてのは敢えてOKしてしまって何とかタダマンに持ち込むべきだと思います。

流石に、明らかにヤバそうな美人局やヤク中女などからは逃げた方が良いですが、基本的には徹底的に口説いてセックスしてやる!くらいの勢いで臨むのがベストだと思いますね。

現状のツーショットダイヤルに潜むサクラ女性と言うのは基本的には「素人女」であり、彼女達が男性側にどんな目的があろうとも基本的には我々は無視するべきです!

むしろ、彼女達の思惑というのをぶち壊して逆にセックスチャンスに繋げる!これがツーショットナンパ師としての力量であり、現状のツーショットダイヤルの楽しみ方であると私は思います。

景気が確実に上がって来た!バブルへ向けてエロ女と調達を加速すべき!

近頃の日本の景気について皆さんはどんな感覚をお持ちでしょうか?

まさか、悪化しているなんて感じている人はいませんよね?

日本は今、大規模な経済対策を行っており、その目玉となるのが大規模金融緩和であり日銀の黒田総裁と日本の首相である安倍晋三がタッグを組んで、事実上の日経平均株価や不動産価格の底上げを行っているのです。

この経済対策はアベノミクスと呼ばれ2012年から始まり、現在の2017年現在も継続しています。

約4年半も続いているアベノミクスは確実に成果を出しています。

アベノミクス相場が始まる前の日経平均株価は
9000円程度
でした。

しかし、現在の日経平均株価は
19000円程度
となっており、実に2倍以上の上昇となっています。

民主党が政権を握っていた時は、ドン底の失業率となった日本の雇用状況は既に完璧に回復しており、最近は各業界において仕事不足となっている状況ですからね。

また、賃金に関しても右肩上がりで上昇しており、特にアルバイトや派遣社員の給与アップが顕著に見られます。

ハッキリ言って、今の日本の景気というのは非常に良くて、ある意味ではバブル景気のような雰囲気が出ているようにも感じます。

私は前々から言っていますか、景気が上がってバブルとなると世の中の女達がエロ化するのです!

恐らく、今回のアベノミクスバブルというのは2020年に開催される東京オリンピックまでは確実に続くでしょう。

ですので、我々のような女が大好物の男達にとって、東京オリンピックまでの期間は積極的にナンパに繰り出すべきです!

バブル景気というのは確実にピークがあります。

そのピーク時の女達というのは、とにかくエロくてフリーセックス当たり前という状況になります。

ですから、まだまだバブルへ向けてアベノミクスが加速している今から、エロ女を出来る限り口説いてナンパキープしておくのが、できるナンパ師の行動であると私は確信しています!

是非ともバブルピーク時に狂ったようにセックスしまくりたい方は、今から行動してエロ達を調達しまくって下さい。

ミセスアイは現状のテレクラを肌で感じられるツーショット番組!

今回はツーショットダイヤル番組の中でも人妻や熟女に強い「ミセスアイ」について詳しくお話したいと思います。

このミセスアイですが多くの熟年女性が出会いやセフレ探し、テレフォンセックスを目的として参加している老舗の人妻系ツーショットダイヤルとして有名です。

私はある意味でミセスアイは現状の店舗型テレクラを肌で感じさせてくれるサービスだと強く感じています。

何故なら、ミセスアイを利用する女性達の年齢層は38歳くらいから50歳くらいまでの熟年女性が圧倒的に多いからです。

彼女達の年齢というのは80~90年代に流行っていたテレクラをドストライクで経験していた世代なんです!

現状の店舗型テレクラは関東と関西の一部、北海道のごく一部しか現役稼動していませんよね?

しかし、80~90年代は全国的にテレクラがあり、多くの男女がゲーム感覚でテレクラを利用するのが当たり前の世の中だったのです。

このようなテレクラ黄金期からは約30~40年の月日が経っています。

この時代にテレクラを日常的に利用していた女性達というのは、上記で述べたような熟年女性と呼べる年齢層になっています。

しかし、店舗型のテレクラというのは90年代半ばに施行されたテレクラ条例により、一気にその市場が縮小することになってしまいました。

ですので、今でもテレクラを楽しみたい女性達というのは店舗型テレクラを利用するのは難しいですから、代わりにスマホや携帯電話で楽しめるツーショットダイヤルを選ぶようになったのです。

ミセスアイは正にその年齢となっている女性ばかりが集まっているツーショットダイヤルなのです。

ですからミセスアイは、2017現在においてもテレクラを肌で感じることの出来るツーショットダイヤルとなっているのです。

是非ともテレクラをまだ一度も利用していない方は、ミセスアイを利用してテレクラにはどのような女性がコール待ちしているのかを実感して欲しいと思います。

また、80~90年代の熱いテレクラ時代を知っている男性は、ミセスアイにてその青春時代をもう一度取り戻して欲しいですね。

ミセスアイは初回利用の方に1,000円分の無料お試しポイントをプレゼントしていますので、まずはそのポイントを利用してミセスアイの世界を覗いてみて下さい!

パパ活が流行ってるけど所詮は援助交際の延長線上の関係に過ぎない

巷で爆発的なブームとなっている「パパ活」という言葉。いや、パパ活という行為。

これは主に女性達の間で流行っていることであり、要は愛人関係のライト版という感じ。年上の金を持っているパパを見つけて経済的に援助してもらう意味で使われている。

このパパ活だが主に10代~30代の女性達の間で広まっており、主に出会い系アプリやソーシャルメディアなどでパパ活マッチングがやり取りされている。

本当の意味でのパパ活というのはセックス無しで経済面をサポートしてもらう代わりに、男はデートや接待に付き合ってもらうという意味なのだが、実態は大きく異なる。

簡単に言えば、援助交際の延長線上という意味合いでエロい親父と若い女達の間で行われているのがパパ活のリアルな実態なのだ。

まあ、よく考えれば「そりゃそうだ」という話になる。セックス無しで見ず知らずの女に金を援助するなんてのは、普通の男ならやらない。逆に、セックス無しで金銭的な援助ができる男は立派である。

そのような男は、どちらかと言えば経営者や60代過ぎのお爺ちゃんが多いだろう。彼等はセックスには既に飽きているから、有り余る金を利用して若い女から精神的な癒しを求めてセックス無しの経済サポートを行う。

当然、金持ちの男が少ない日本において、このような本当の意味でのパパ活を行える男はそう多くは無い。だから、多くのエロ親父達はセックス前提の付き合いという意味合いでパパ活を行うのだ。

パパ活を行う女達もその辺りの事情は完璧に熟知しており、容姿の優れていない女達は真の意味でのパパ活の対象としては選ばれないので、当然セックス込みのパパ活を行っている。

私は思う。ハッキリ言って、パパ活は援助交際の延長線上でしかない。言葉は違うが、やっている事は完璧に援交であり売春行為に過ぎないのだ。

恐らく、これからパパ活はまだまだ流行って行くだろう。それこそ、パパ活は90年代に流行った援助交際ブームの更なる焼き直しのブームであると私は確信している。

私は、このブログを見ているエロ親父達に言いたい。できればパパ活なんかしないで欲しい。もっと直球に女を口説いて、トークスキルや男の魅力だけで若い女達とのセックスを追い求めて欲しい。

それでこそ男だと思うし、セックスの為に金を使うなんて行為は男としては「負け犬」に過ぎないのだから。

知らないと損する!ナンパの道具としてテレフォンセックスはかなり使える!

ツーショットダイヤルを使って女の子をナンパしている方々に質問です。

ツーショットナンパ未経験は情弱あなたは電話が繋がった女の子に対して「テレフォンセックス」をナンパの道具として利用することがあるでしょうか?是非ともイエスかノーかでお答え下さい。

もしイエスと答えた方がいましたら、今回はこの記事をこれ以上みる必要はありません。

しかし、ノーと答えた方がいましたら、少しツーショットナンパについて考え方を改めた方が良いかもしれませんよ?何故なら、テレフォンセックスというのは間違いなくツーショットナンパにおいては有効なナンパツールとして機能するからです。

嘘だろ!?と思われた方もいるかもしれませんが、これは事実ですからね。

現に私は何人ものセフレをツーショットダイヤルでテレフォンセックスナンパしてゲットして来ましたから。私としては、むしろストナンみたいにトークで口説くより、いきなりテレフォンセックスで口説いた方がゲット率は高いのでは?とすら感じていますからね。

皆さんは、テレフォンセックスを利用したナンパの成功率が高い理由がお判りでしょうか?少し考えてみて下さい。

どうですかね?答えが思い浮かびましたか?

では、私から正解を述べましょう。

答えはシンプルです。そもそもツーショットナンパというのは路上ナンパや合コンなどのリアルな出会いの場とは全く異なる状況であるからです。お互いが電話での会話という限られたコミュニケーションで口説いたり口説かれたりする場所なのです。

対面式のナンパの場合はお互いのルックスやスタイルなど外見がかなり重視されますが、ツーショットナンパではその要素は一切関係ないという決定的な違いがあります。

だからこそ、テレフォンセックスというのは女性を口説く重要なテクニックとなるのです。良く考えて下さい。電話でストナンと同じように口説いて女性が喜ぶでしょうか?永遠と「今日暇?」「会える人探してるんだけど興味ある?」などと言われ続けたら女性はどうおもうでしょうか?

間違いなくウンザリしますし、ウザいと思われます。そんな単調なナンパは電話で聞きたくないと思う女性が圧倒的に多い筈です。

しかし、テレフォンセックスは違います。テレフォンセックスは女性も確実に気持ち良くなれるバーチャルセックスですから、まず女性にとって面白くて刺激的なんですよ!そして、やっている行為は紛れもなく性行為ですから、男女のセックスマッチングが極めて見極めやすいのです。

テレフォンセックスで女性の気分を盛り上げて強烈なオーガズムに導いたとします。相手の女性はどう思いますかね?間違いなくあなたに興味を持つでしょうし、もっとテレフォンセックスしたいと思う筈です。

そうなれば、LINEやカカオトークIDゲットなんて簡単ですし、テレフォンセックスの回数を重ねて行けばリアル出会いに発展する確率もかなり高いです。

是非ともツーショットダイヤルを使うならナンパ手法としてテレフォンセックスを活用して下さい。間違いなくアポ率は高まりますし、結果的にセフレゲットの人数も桁違いに変わってきます!

親父でもツーショットダイヤルなら女からモテる事が出来る!

今回は、女からモテるという経験からすっかりと遠ざかってしまった哀れな中高年の親父達に私から女からモテる為の最短の方法についてお伝えしたい。

私の年齢は今年で50歳。仕事盛りの年齢を終えて、そろそろ隠居やら老後の生活を考え始めるガチの親父である。

しかし、私の下半身事情はむしろ若返っていると確信している。

俺は結婚して嫁と二年で離婚した。それについては全く後悔しておらず、むしろ離婚して私は本当の女遊びに目覚めた。

私にとって結婚生活は地獄でしかなかった。常に監視されているような毎日にストレスは溜まり続ける・・・給料も管理されているから大好きな風俗にロクに行けない・・・

そりゃ、離婚とは精神的に追い詰められるし、慰謝料やら財産分与などで金銭的かつ社会的なダメージもかなり受けた。

しかし、俺にとって女遊びが再びできるという天国状態を天秤に掛ければ、離婚のショックなどは一時的なものに過ぎなかった。現実問題、結婚してから一気に頭が禿げ上がって来たのだが、離婚が成立すると一気に髪の毛が元に戻ったのだから。

離婚してからの俺は、狂ったようにツーショットダイヤルにハマった。

初めは、知り合いから面白いと進めらて、興味本意に使ってみたのだが、ツーショットダイヤルの面白さは間違いなく俺に刺さった。

親父でもモテる。

これが、俺がツーショットダイヤルにハマった理由だと断言できる。俺がツーショットを使い始めたのは43歳の時だ。離婚した翌年なので忘れるはずもない。

最初は離婚のストレスを発散する為に使っていた気がする。それでも、俺は女達からモテたのだ。

当初はバツイチ男は若い女からモテると聞いていたので、その効果かと思ったがリアルでは全くモテなかったので、恐らくそれは迷信か都市伝説の部類だろう。

つまり、ツーショットダイヤルを使ったから親父である俺はモテたのだ。

俺と同じような中高年親父には是非ともツーショットダイヤルを使って欲しいと思う。特に、女にモテないと感じている男には必須とも言えるツールだと断言できる!

OLとのテレフォンセックスが最近のツーショットでは美味しい!

女子高生(JK)ブームや人妻・熟女ブームなど、女性達の年齢や職業で女性の魅力をカテゴライズする事はエロの世界では一般的です。

特にAV業界などでは時期によって女子高生系の動画が売れたり人妻系の動画が売れたりと顕著に女性タイプによってカテゴライズされます。皆さんもオナネタとしてエロ動画を探す際には「人妻、エロ動画」「JK、エロ動画」などと女性タイプをキーワードと入力して検索するのではないでしょうか?

今回はツーショットダイアルにおける女性タイプについてお話したいと思います。

皆さんはOLと聞いてどんなイメージを抱くでしょうか?OLに対して強烈なエロスを感じますかね?恐らくエロく感じる方はオフィスセックスや社長と女性新入社員の鬼畜な調教などの企画物を想像する方が多いと思います。

JK物や人妻物の作品と比べてOL物の作品に強烈なエロスを感じる方はかなり少ないのではないでしょうか?

実際に、最近の人気エロ動画ジャンルは若い女子高生か熟女かに大きく二極化しているのが現状です。OLというのはどこか中途半端で強烈に求める男性が少ないのがリアルなエロ市場の状況だと私は感じます。

しかし!私は最近のOLさんは間違いなく強烈なエロスを感じられる女性タイプだと確信しています。具体的にはツーショットダイヤルにおけるOLをターゲットとしたテレフォンセックスプレイこそが、かなり刺激的で美味しいパートナーだと思いますね。

20代前半~30代前半の働く女性達。派遣社員、正社員など業務形態は様々ですが働いてる女性ならば基本的にはテレフォンセックスパートナーとして選ぶべきだと思いますね。

ハッキリ言って彼女達とのテレフォンセックスは極上です。彼女達の年齢層というのはセックスに興味津々で貪欲な性欲を持つ女性ばかり。変態テレフォンセックスやマニアックな言葉責め、命令プレイなども気軽に楽しむことが出来るでしょう。

更に、テレフォンセックス未経験のOLさんを敢えてチョイスするのも個人的にはオススメしたい。未経験という状況を処女と照らし合わせてイメージプレイにおける処女喪失や性奴隷としての調教プレイを楽しむなんて最高に興奮しますからね。

とにかく今時のOLは間違いなくツーショットダイアルにおけるテレフォンセックスパートナーとしては最高です。是非とも積極的に誘って自分好みの変態プレイを楽しんではどうでしょうか?

この秋はポケモンGOを絡めたナンパに徹するべき!

今年の夏のナンパ成果は順調に進んでますか?

私はかつてない程のセフレをゲット出来ていますよ!ツーショットダイヤル、出会いアプリ、ソーシャルメディアなどでも女の子が入れ食い状態の夏となっていますね。

やはり肉食系の女子の割合が増えて、逆行するように草食男子が増えているのがこの入れ食い状態の根本的な原因だと思います。

そして私はある発見をしました。それはポケモンGOというアプリはナンパツールとして機能するという事です。

大手出会い系アプリのワクワクメールにこんな掲示板が新設されたのをご存知でしょうか?

「一緒にゲーム!」板です。

この掲示板は間違いなくポケモンGOが登場した直後に作られており、明らかにポケモンバブルに便乗しています。

掲示板な中身を見ても明らかです!出会いの口実として一緒にポケモンGOをプレイしたいという男女の書き込みで溢れているのですから。

このような動きというのは実はワクワクメールに限ったことではありません。ツーショットダイヤルでも出会い掲示板でも出会い系でもポケモンGO友達を餌にした出会いを狙う書き込みが急増しているのです。

私は確信しています。

夏場は暑さでポケモン狩りに本格的に参戦する男女はまだまだ少ない。少し涼しくなった秋場こそがポケモンGOを絡めた出会いの入れ食いチャンスだと確信しています。

この秋はツーショットダイヤルでも出会い系でも徹底的にポケモンGOを絡めて行きましょう!

間違いなくアポ率がけた違いに上がる筈ですから!

エロ電話プレイは今後の出会い厨達の強い見方になる!

男女のエロい出会い市場には大きな革命期が訪れています。

数年前からその予兆は現れていたのですが、簡単に言えば従来の出会いコミュニティーにおいてメイン利用されていたメールのやり取りが急激に衰退したのです。

代わりにLINEやカカオトークなどで一般的になっているリアルタイムチャットや無料通話を利用した男女の出会いの場が求められているからです。

特に出会い系サイトの衰退レベルは悲惨なものがあり、多くの人々は電子メールのやり取りを面倒だと感じるようになりました。

結果的にメールや掲示板のような文字のやり取りによるコミュニケーションは人々から敬遠され、代わりに当サイトで大々的に紹介しているツーショットダイヤルや無料通話やリアルタイムチャット機能が使える次世代の出会いコミュニティーに人気が集まっています。

私から皆さんに言いたいことがあります。

それは、これからエッチな大人の出会いを継続的に楽しんで行くのであれば、絶対に

エロ電話プレイのスキル

を身につけておくべきだと私は断言したい!エロ電話とは所謂テレフォンセックスの事です。

電話での音声通話にてバーチャルなセックスを女性とスマートに楽しむ。このようなスキルがこれからのエロ出会いには重要な要素になるのです。

最近のヤリマン女達は日常的にLINEやカカオトークで無料通話を利用してのエロ電話を楽しんでいます。このエロ電話というのは未経験の人からしてみると恥ずかしくて難しいプレイに思えますが、実は一度でもその魅力を感じてしまうと深い世界が広がっており刺激的で中毒性の高い遊びとなるのです。

皆さんには是非ともこのエロ電話の魅力を知って頂き、スキルアップしていただいて、素晴らしい出会いに繋げて欲しいと私は感じています。

恥ずかしさを感じるのは最初の数回程度です。皆様のような貪欲な出会い厨さんであれば、間違いなくエロ電話の魅力に素早く気付くでしょうし、スキルアップも早いと思います。