OLとのテレフォンセックスが最近のツーショットでは美味しい!

女子高生(JK)ブームや人妻・熟女ブームなど、女性達の年齢や職業で女性の魅力をカテゴライズする事はエロの世界では一般的です。

特にAV業界などでは時期によって女子高生系の動画が売れたり人妻系の動画が売れたりと顕著に女性タイプによってカテゴライズされます。皆さんもオナネタとしてエロ動画を探す際には「人妻、エロ動画」「JK、エロ動画」などと女性タイプをキーワードと入力して検索するのではないでしょうか?

今回はツーショットダイアルにおける女性タイプについてお話したいと思います。

皆さんはOLと聞いてどんなイメージを抱くでしょうか?OLに対して強烈なエロスを感じますかね?恐らくエロく感じる方はオフィスセックスや社長と女性新入社員の鬼畜な調教などの企画物を想像する方が多いと思います。

JK物や人妻物の作品と比べてOL物の作品に強烈なエロスを感じる方はかなり少ないのではないでしょうか?

実際に、最近の人気エロ動画ジャンルは若い女子高生か熟女かに大きく二極化しているのが現状です。OLというのはどこか中途半端で強烈に求める男性が少ないのがリアルなエロ市場の状況だと私は感じます。

しかし!私は最近のOLさんは間違いなく強烈なエロスを感じられる女性タイプだと確信しています。具体的にはツーショットダイヤルにおけるOLをターゲットとしたテレフォンセックスプレイこそが、かなり刺激的で美味しいパートナーだと思いますね。

20代前半~30代前半の働く女性達。派遣社員、正社員など業務形態は様々ですが働いてる女性ならば基本的にはテレフォンセックスパートナーとして選ぶべきだと思いますね。

ハッキリ言って彼女達とのテレフォンセックスは極上です。彼女達の年齢層というのはセックスに興味津々で貪欲な性欲を持つ女性ばかり。変態テレフォンセックスやマニアックな言葉責め、命令プレイなども気軽に楽しむことが出来るでしょう。

更に、テレフォンセックス未経験のOLさんを敢えてチョイスするのも個人的にはオススメしたい。未経験という状況を処女と照らし合わせてイメージプレイにおける処女喪失や性奴隷としての調教プレイを楽しむなんて最高に興奮しますからね。

とにかく今時のOLは間違いなくツーショットダイアルにおけるテレフォンセックスパートナーとしては最高です。是非とも積極的に誘って自分好みの変態プレイを楽しんではどうでしょうか?

この秋はポケモンGOを絡めたナンパに徹するべき!

今年の夏のナンパ成果は順調に進んでますか?

私はかつてない程のセフレをゲット出来ていますよ!ツーショットダイヤル、出会いアプリ、ソーシャルメディアなどでも女の子が入れ食い状態の夏となっていますね。

やはり肉食系の女子の割合が増えて、逆行するように草食男子が増えているのがこの入れ食い状態の根本的な原因だと思います。

そして私はある発見をしました。それはポケモンGOというアプリはナンパツールとして機能するという事です。

大手出会い系アプリのワクワクメールにこんな掲示板が新設されたのをご存知でしょうか?

「一緒にゲーム!」板です。

この掲示板は間違いなくポケモンGOが登場した直後に作られており、明らかにポケモンバブルに便乗しています。

掲示板な中身を見ても明らかです!出会いの口実として一緒にポケモンGOをプレイしたいという男女の書き込みで溢れているのですから。

このような動きというのは実はワクワクメールに限ったことではありません。ツーショットダイヤルでも出会い掲示板でも出会い系でもポケモンGO友達を餌にした出会いを狙う書き込みが急増しているのです。

私は確信しています。

夏場は暑さでポケモン狩りに本格的に参戦する男女はまだまだ少ない。少し涼しくなった秋場こそがポケモンGOを絡めた出会いの入れ食いチャンスだと確信しています。

この秋はツーショットダイヤルでも出会い系でも徹底的にポケモンGOを絡めて行きましょう!

間違いなくアポ率がけた違いに上がる筈ですから!

エロ電話プレイは今後の出会い厨達の強い見方になる!

男女のエロい出会い市場には大きな革命期が訪れています。

数年前からその予兆は現れていたのですが、簡単に言えば従来の出会いコミュニティーにおいてメイン利用されていたメールのやり取りが急激に衰退したのです。

代わりにLINEやカカオトークなどで一般的になっているリアルタイムチャットや無料通話を利用した男女の出会いの場が求められているからです。

特に出会い系サイトの衰退レベルは悲惨なものがあり、多くの人々は電子メールのやり取りを面倒だと感じるようになりました。

結果的にメールや掲示板のような文字のやり取りによるコミュニケーションは人々から敬遠され、代わりに当サイトで大々的に紹介しているツーショットダイヤルや無料通話やリアルタイムチャット機能が使える次世代の出会いコミュニティーに人気が集まっています。

私から皆さんに言いたいことがあります。

それは、これからエッチな大人の出会いを継続的に楽しんで行くのであれば、絶対に

エロ電話プレイのスキル

を身につけておくべきだと私は断言したい!エロ電話とは所謂テレフォンセックスの事です。

電話での音声通話にてバーチャルなセックスを女性とスマートに楽しむ。このようなスキルがこれからのエロ出会いには重要な要素になるのです。

最近のヤリマン女達は日常的にLINEやカカオトークで無料通話を利用してのエロ電話を楽しんでいます。このエロ電話というのは未経験の人からしてみると恥ずかしくて難しいプレイに思えますが、実は一度でもその魅力を感じてしまうと深い世界が広がっており刺激的で中毒性の高い遊びとなるのです。

皆さんには是非ともこのエロ電話の魅力を知って頂き、スキルアップしていただいて、素晴らしい出会いに繋げて欲しいと私は感じています。

恥ずかしさを感じるのは最初の数回程度です。皆様のような貪欲な出会い厨さんであれば、間違いなくエロ電話の魅力に素早く気付くでしょうし、スキルアップも早いと思います。

過熱するツーショットダイヤルの未来とは?

最近のツーショットダイヤルは今から5、6年前から比べると明らかに盛り上がりをみせており、男女ユーザーが右肩上がりで増えている状況があります。

このような状況は私にとって極めて喜ばしい状況でありますし、これからもユーザー数を伸ばして欲しいと心から思っていますが、少しだけ注視すべき問題点があるのも事実です。

その問題点とはツーショットダイヤルの人気化が急速な勢いで進んでしまう点です。

何事も投機的な動きは良くありません。盛りかがっている市場に対して急速に投機が進めば、その先に待ち構えているのはバブルであり、バブル崩壊なのですから。

バブル的な盛り上がりというのツーショットダイヤルにとって、一時的には入れ食い即セックスが当たり前の強烈な体験を男性達に与えてくれますが、その期間は極めて短いです。

そして、バブルが終わってしまうと人々は一気にツーショットダイヤルから手を引き出します。そうなれば、市場は崩壊して再度ツーショットダイヤルには暗黒時代が訪れます。

このような短期的な動きによるブームというのは、間違いなくツーショットダイヤル市場にとってはマイナス要因です。ですから、皆さんには是非ともツーショットダイヤルが盛り上がっているからと言って、その状況を口コミやSNSなどで過敏に拡散しないで欲しいと私は言いたい。

過敏にツーショットブームを煽らなければ今のツーショットダイヤルの盛り上がりは間違いなく長続きしますし、今後のアポ数も緩やかな右肩上がりの曲線を描くでしょう。

自分自信を不利な状況に自ら持ち込むのは意味がありません。

ゆっくりと現状のツーショットダイヤルの盛り上がりを楽しみながら、本当に好きな人だけが集まり出会いやテレフォンセックスを楽しむ。

私はこのようなツーショットダイヤルの楽しみ方を皆さんには実践して欲しいと考えています。

結局、男と女の関係はゲーム!浮気や不倫がなくならないのは当然の世界

純愛やピュアな恋愛や結婚観をお持ちの方には今回は非常に聞き苦しい話になると思います。

浮気や不倫はゲーム世の中には基本的に男と女しか存在しません。男は女とセックスする為に女を必死に口説く。お互いの相性が合えば告白をして付き合うという流れになる。

付き合った状態が長続きすれば、その男女はやがて結婚します。多くの男女が昔から「結婚」を心の中で目標として日々の生活を送っていたと思います。

しかし、最近は恋愛自体を面倒と感じる男女が増えていると聞きます。そして、結婚する事に対して「諦め」を感じている若い男女もかなり増えている現状があります。

この大きな原因としては若い男性達の草食化が挙げられます。若い男性達は生身の女性に興味を持たずにネットやアニメの世界に没頭して二次元と呼ばれるアニメや同人誌などで性欲を満たすのです。一部の草食男性達は、もはや三次元の女性なんて金が掛かるだけの重荷に過ぎない。二次元があれば十分に満足できる。

このような思考を持つ男性が増えているのです。

その一方で、生身の男女同士の恋愛やセックスにドップリとハマる人々も存在しています。若者ではなく中高年の男女です。彼等はとにかくセックスや恋愛に貪欲で自身が結婚している既婚者であっても、お構いなしに浮気や不倫に手を出しているケースがかなり目立ちます。

ハッキリ言って、彼等は恋愛やセックスをゲーム感覚で捉えているのです。

一度でもパートナー以外とのセックスを覚えてしまうと、その快楽は非常に刺激的なので中毒的にハマってしまいます。

このゲームの中毒性は半端ではありません。何故なら、肉体的な快楽と精神的な気持ち良さが両方楽しめる行為なのですから。スマホの世界ではパズドラやモンストなどの課金ゲームアプリにガンガン大金を投入して満足している若者がいますが、浮気や不倫の方が圧倒的な快楽を得ることが出来ますからね。

ある意味で浮気や不倫がこの世からなくならないのは当然なのだと思います。

少し前に浮気や不倫を前提とした出会い系サイト「アシュレイマディソン」が爆発的なブームとなっていましたが、この会社の着眼点は間違いなく本物だったと思います。残念ながら運営人が詐欺師だったので上手く軌道には乗りませんでしたが、基本的には素晴らしいビジネスだと思いますね。

一度きりの人生。結婚していたり特定のパートナーと付き合ったりしていても、他の異性に手を出すことはゲーム的に考えれば私はアリだと思っています。人生なんてそう長くはないのですから・・・

常に孤独を感じる人生を送るくらいならツーショットダイヤル使えよ!

なんだか、最近の日本人って本当に不幸そうな顔付きをしている人が多い。特に、男性はその傾向が強く、通勤時の駅のホームや電車内などはもはやカオスでドス黒い空気感すら漂っている・・・

常に歯を食いしばりながら悲痛な表情で必死に吊革に掴まり、満員電車に揺られ、何かから逃避するように目を閉じ続けるサラリーマン。何がそんなに辛いのか本当に心配になるレベルだ・・・

しかも、このようないかにも不幸オーラを出している人の年齢層が実に幅広いのだ。私は日本の未来には暗黒しか残っていないのか?彼等の表情や仕草を見ていると自分までなんだか暗い気持ちになってしまいます。

また、彼等の中でも特に悲痛な表情をしている男性にはある共通点がある事を発見しました。

それは、左手の薬指に指輪をしている方が皆無だという事。または、彼等は基本的に一人の状態でいる事。この二点の共通点を見つけました。

悟りました。

彼等の表情から滲み出る悲痛で苦しそうな顔は

孤独感が原因なのでは?

とね。

厳しい仕事やサラリーマン生活のみに無心に打ち込み、悩みや相談を話せる友達や知人か全くいない。とにかく、彼等の心の中にあるのは必死に働かなくてはならない点と、孤独感のみ。

私は思います。

仮に、私が彼等のような境遇だとしたら、恐らくは同じ悲痛な表情となっていると思いますね。

だって、人間にとって一番不幸なのは孤独なのですから。仕事ってのは誰でも生活する為に必要なので激務でもしょうがない部分はありますが、その疲れを発散できるような友達や知人ってのは本当に大事なのです。

恐らく、私が電車内や駅のホームで見た悲痛な男達の未来は孤独感を取り払わない限り本当に悲惨な結末を迎えると思います。

言いにくいですが、中には自殺を選ぶ方もいるのではないでしょうか・・・

私はそんな精神状態の男性が仮にこのブログを読んでいてくれたとしたら、一つ助言をしたいのです。

それは、ツーショットダイヤルを使って無理矢理にでも友達や知人を作れとね!

ツーショットダイヤルなら、男にとって直ぐに孤独感を和らげてくれる女性との繋がりのみを楽しめますからね。

そして、ツーショットダイヤルは気に入った女性に電話が繋がるまでコールチェンジもし放題ですから、確実にあなたとフィーリングがマッチする相手を自由に選べるのも理想です。

孤独なんてツーショットダイヤルを使えば直ぐにオサラバなんですよ。お気に入りの女の子か見つかれば直ぐに孤独感は無くなり、一気にあなたの人生は明るくなりポイジティブな方向へと激変します。

暇で誰かと話したいという悩みはツーショットダイヤルが秒速で叶えてくれる!

最近になって孤独な老人が増えていると聞きます。また、趣味やネットなどの娯楽の豊富さにより人との会話を極端に避ける若者が増えているとも聞きます。

しかし、そんな時代の流れの副作用なのでしようか?

逆に、暇な時間があるのだけれど話し相手がいない。誰とも会話する必要のないネットや趣味に没頭し過ぎて、逆に人との会話を求める欲求。

このような、人と会話したいのだけれど現状は相手がいないという悩みを持つ人が増えていると聞きます。特に、上記でも挙げた孤独な老人やネットや趣味などに夢中になり過ぎた若者達がこう思い始めています。

私は、彼らの思考や考え方は極めて正常だと思っています。

何故なら、人間は決して一人では生きれないからです。ネットがどんなに進化して便屋になっても、一人で楽しめるゲームや娯楽がどんなに充実しても、結局は人と喋るという事が人間には必要なんです。

恐らく、誰かと話したい悩みを抱えている方はこの中にもいるのではないでしょうか?

私は思います。当サイトでも頻繁に紹介しているツーショットダイヤルは話し相手を探すのに最高の環境だと思います。

何故なら、ツーショットダイヤルは基本的に見ず知らずの異性に電話が繋がりお喋りを楽しむのがコンセプトだからです。

なかなか面白いと思いませんか?

電話で人と会話できるサービスとしては愚痴聞きや悩み相談サービスなどがありますが、基本的にこれらは同性が相手になるとこもありますし、悩みや愚痴聞きという決まったテーマがあるのでイマイチつまらないと感じる方も多いようです。

しかし、ツーショットダイヤルは違います!

相手は異性でしかもエロい話までOKな子ばかりなのですから。

下ネタでも何でも話せるのが面白いんです。

何なら、電話でバーチャルなセックスを楽しむテレフォンセックスも出来ちゃいますからね。

是非とも誰かと話したい!という願望や悩みのある方はツーショットダイヤルを使ってみて下さい。

イメプレはテレフォンセックスする相手の意見を尊重しよう!

最近になって、ツーショットダイヤルを使い本格的なイメージプレイやストーリープレイを楽しむ男女がかなり増えている印象を受ける。

昔からのイメプレマニアの私としては、かなり喜ばしい状況だ。

しかし、イメージプレイを楽しむ人口数が増えて残念な面も実はある。それは、マナーや最低限のルールを守らないユーザーが出てきてしまう点だ。まあこれは、どんなブームや流行りでも同じことが言えるのだが。

今回は、私からテレフォンセックスでイメージプレイを楽しむ際に絶対に意識してもらいたい注意点を一つ述べたい。

良いだろうか?

イメージプレイやストーリープレイというのは、基本的に男女それぞれが自分の心の中の理想の性癖やセックス願望を解放して満足するプレイだ。

なのに、最近のツーショットダイヤルでは、男性だけが一方的にストーリーやネタを女性に押し付けるケースがかなり目立つ。

これでは、女性の立場はどうなるのだろうか?自分の興味のない性癖やセックスネタでテレフォンセックスするなんて絶対につまらないだろう。

こんな不平等なイメージプレイやストーリープレイをしている男は確実に女達から嫌われる。

是非とも、そのようにならない為にも私はイメージプレイやストーリープレイをツーショットダイヤルで楽しむ際は、絶対に相手の意見を尊重して良く話し合ってからテレフォンセックスして欲しいと願っている。

エロい人妻を新規調達するならラッキーマダムでしょ!

皆さんはもうラッキーマダムを使ってますか?

このラッキーマダムは革命的な人妻系ツーショットダイヤルの総合ポータルサイトです。

日本国内で運営されている人妻系ツーショットダイヤルは全て網羅されていますし、全ての番組の無料お試しポイントも特別に用意されています。特に、最近話題のセブンティーズコール系列のサブ回線なども細かく紹介されている辺りはかなり凄い。

私は人妻や熟女などの年上女性マニアの方にとってラッキーマダムは絶対にブックマークしなければならないコンテンツだと確信してます。

何故なら、ラッキーマダムの管理人さんは人妻ツーショットダイヤルの達人であり、人妻ナンパ業界では知らぬ人がいない程のカリスマナンパ師なのです。

これだけの人物が得意分野である人妻ナンパ、そしてツーショットダイヤルを情報配信しているのですから、使えない訳がないのです。

実際、ラッキーマダムのコンテンツはツーショットダイヤル番組の紹介や無料ポイント紹介だけではありませんからね。

電話で人妻を口説くための極意やナンパテクニック、今時の熟女達の浮気や不倫に対する考え方、人妻テレフォンセックスの攻略法、テレクラとツーショットダイヤルの違いや共通点などなど。

とにかく、ツーショットダイヤルで人妻や熟女を口説く為の情報が常に配信されているのです。

これだけの情報が全て無料で観覧できるのもラッキーマダムの凄い所。下手なナンパ塾に入るなら絶対にラッキーマダムをブックマークした方がお得ですからね。

諸事情により当サイトからラッキーマダムさんを直接紹介する事は出来ません。ですので、Google検索にて「人妻ラッキーマダム」と検索してみてください。恐らく、1番上に出てくる筈ですが一応「2shot」で始まるURLです!

 

ツーショットダイヤル初心者の方にはまず色々な女性と会話してみよう!

今回はツーショットダイヤル初心者の方が実践すべきツーショット番組利用方法についてお伝えしたいと思います。

ツーショットダイヤル初心者の方はまず各番組に用意されている無料お試しポイントから使い始めると思います。多くの番組では2,000~6,000円分の無料ポイントが付いていますから、その番組を初めて利用する方は絶対に取得した方がお得だと言えるでしょう。

さて、この無料お試しポイントを利用して各ツーショットダイヤル番組を使って行くと思いますが、私はなるべくなら1人の女性に対して全ての無料ポイントを消化するのは絶対に止めておくべきだと思います。

なるべく複数の女性と会話するべきだと私は思います。

まず、初心者の方はそのツーショットダイヤル番組が自分にマッチしているかを確かめるのが先決。その為には、1人の女性とばかり会話をしていたのでは番組の雰囲気が把握できないんですよね。

複数の女性と会話すれば、その分だけ番組の雰囲気が掴みやすいので、出来る限り沢山の女性と会話して行きましょう。

そして、出来れば多数のツーショット番組を利用してみる事をオススメします。番組によって様々なジャンルに特化していたり、女性年齢層や職業などにも偏りがある番組も存在しますからね。

自分が利用するメインのツーショットダイヤル番組が見つかるまで出来れば多数の女性と会話して行くスタイルを続けるべきだと思います。そして、お気に入りの女性が徐々に見つかってきたら、じっくりと1人の女性を口説くナンパスタイルに切り替えて行くのが私は理想的なツーショット初心者の使い方だと思います。

是非とも効率的な使い方をして、ライバルより多くの出会いやテレフォンセックスを楽しんで欲しいと思います。